athlete knowledge

アスリートとアスリートを応援する人のための知識データベース

レポート

Master

スペイン式サッカー分析学13 プレッシングと後退 分析 〜バルセロナ〜

バイエルンミュンヘンの「プレッシングと後退」を分析しました。「プレッシングと後退」とは、例えば、グランドの高い位置(相手ペナルティエリア近く)でポゼッションを失った場合、ボールの近くにいる3、4人で「プレッシング」を掛け、残りの選手は自陣へ「後退」するチーム・アクションを言います。

Master

スペイン式サッカー分析学 11  プレッシング 分析 FCバイエルン・ミュンヘン

2014-2015 CL準決勝 ファーストレグ FCバルセロナ対FCバイエルンミュンヘン戦から、FCバイエルンミュンヘンの「プレッシング」を分析します。 「プレッシング」を分析する場合、どこでボールを失って、グランドのどこの場所に相手を追い込んでボールを取り戻しているのかを見ることが重要だと思います。どのようなディフェンスの方法で相手からボールを取り戻しているのか、ゾーンなのか、ミックスか、マンツーマンなのか、それともコンビネーションディフェンスなのかを分析することで、サッカーへの理解が深まり面白くなるのではないでしょうか。

Master

スペイン式サッカー分析学13 プレッシングと後退 分析 〜バルセロナ〜

バイエルンミュンヘンの「プレッシングと後退」を分析しました。「プレッシングと後退」とは、例えば、グランドの高い位置(相手ペナルティエリア近く)でポゼッションを失った場合、ボールの近くにいる3、4人で「プレッシング」を掛け、残りの選手は自陣へ「後退」するチーム・アクションを言います。

Master

スペイン式サッカー分析学 11  プレッシング 分析 FCバイエルン・ミュンヘン

2014-2015 CL準決勝 ファーストレグ FCバルセロナ対FCバイエルンミュンヘン戦から、FCバイエルンミュンヘンの「プレッシング」を分析します。 「プレッシング」を分析する場合、どこでボールを失って、グランドのどこの場所に相手を追い込んでボールを取り戻しているのかを見ることが重要だと思います。どのようなディフェンスの方法で相手からボールを取り戻しているのか、ゾーンなのか、ミックスか、マンツーマンなのか、それともコンビネーションディフェンスなのかを分析することで、サッカーへの理解が深まり面白くなるのではないでしょうか。