athlete knowledge

アスリートとアスリートを応援する人のための知識データベース

プロフィール

幼少期から両親がの影響で、硬式テニスを始める。 高校2年生のときに、トレーナーから「減量したら、パフォーマンスがもっと上がる。食事改善をしてみない?」という助言をきっかけに、トレーナーに食事のチェックをしてもらい、自分でも「食」について勉強をする。 そして、高校最後の年に単複共に関東大会に出場。 この経験から、スポーツの管理栄養士を目指し、大妻女子大学(家政学部食物学科管理栄養士専攻)に入学。 学生時代は、部活動をしながらスポーツ栄養の学生が運営をするサークルでの勉強会や現場での栄養指導のボランティアなどに参加。 卒業後は、大妻女子大学の助手を2年間務め、現在はフリーの管理栄養士として活動中。

得意分野

管理栄養士/料理

エキスパートからの挨拶

経歴・資格

おすすめ書籍