athlete knowledge

アスリートとアスリートを応援する人のための知識データベース

動画

Mqdefault

ハードルジャンプ(和戸)

今回はハードルジャンプの映像を載せます。短い接地と空中で態勢が崩れないように体幹部を締めることを意識しています。 ハードル種目ではとても必要な能力です。ウエイトトレーニングの後に行うのも効果的ですね。まずは低い高さから正しい動きで始めてみてください!

Mqdefault

ハードルドリル(踏切り②)

前回の踏切りドリルを前方より撮影したものを載せます。 線を真ん中にハードルを置くことで左右のブレを見ることができますのでぜひお試しくださいね。

Mqdefault

ハードルドリル(踏切り)和戸

こんにちは!大阪室内陸上の様子を見て、良くなったところを振り返ってみました。踏切りから上体があまり起きずにハードルをクリアできるようになったからと感じています。その動画を載せますのでよかったら参考にしてください。多くの人と共有し合いたいと思っていますので、ご意見、ご感想があればお願いします。

Mqdefault

ウォーミングアップ(上体のストレッチ)

ハードルを使ったウォーミングアップを紹介します。バーを両手で持ち、ハードルの下を潜ります。やったことのある方も多いと思います。僕は上半身が硬いのでやるようにしています。襄樊市の柔らかさが生まれれば走りにも柔らかさがでたり、腰への負担も減らすことができます。一石二鳥です。また、足の置き方で負荷も変えれます。試していただけたと思います。

Mqdefault

スタート練習

陸上競技(短距離種目)では基本的にスターティングブロックを用いてスタートします。今回はその映像をあげています。 On your marks(位置について)→SET(用意)で腰をあげ、号砲でスタートします。私自身もハードルに入る前はスターティングブロックからスタートしますがこのスタートから1台目がとても大切になってきます。出だしの角度と1・2歩目乗り込みに注意しながら取り組んでいます。

Mqdefault

ハードル走②(後方映像)

前回は横からの映像でしたが、第二弾は後方からというちょっと変わった映像です。練習の中ではいろいろ角度から動作分析を行っています。後ろから撮影することによって、今まで見えてこなかった課題が見えてきます。私の課題はO脚から若干接地局面が外側になることです。挙げたらまだまだありますが、その局面も確認することができます。この映像、個人的には意識できていると思いますが、、、ご意見ご感想お持ちしております。

Mqdefault

ハードル走

こんにちは! 今回は私の専門種目でもあるハードル走の映像をアップさせていただきます。 110mの間にある高さ1.06mのハードルを10台飛び越えていく競技こそ110mハードルです。 1.06mといってもあまり実感もわかないかと思いますが170cmの身長の方ですとおよそおヘソの位置くらいと想像していただけたらと思います。 今回はそのハードルを2台並べ、スタートからの前半部の練習です。

Mqdefault

ハードルジャンプ(和戸)

今回はハードルジャンプの映像を載せます。短い接地と空中で態勢が崩れないように体幹部を締めることを意識しています。 ハードル種目ではとても必要な能力です。ウエイトトレーニングの後に行うのも効果的ですね。まずは低い高さから正しい動きで始めてみてください!

Mqdefault

ハードルドリル(踏切り②)

前回の踏切りドリルを前方より撮影したものを載せます。 線を真ん中にハードルを置くことで左右のブレを見ることができますのでぜひお試しくださいね。

Mqdefault

ハードルドリル(踏切り)和戸

こんにちは!大阪室内陸上の様子を見て、良くなったところを振り返ってみました。踏切りから上体があまり起きずにハードルをクリアできるようになったからと感じています。その動画を載せますのでよかったら参考にしてください。多くの人と共有し合いたいと思っていますので、ご意見、ご感想があればお願いします。

Mqdefault

ウォーミングアップ(上体のストレッチ)

ハードルを使ったウォーミングアップを紹介します。バーを両手で持ち、ハードルの下を潜ります。やったことのある方も多いと思います。僕は上半身が硬いのでやるようにしています。襄樊市の柔らかさが生まれれば走りにも柔らかさがでたり、腰への負担も減らすことができます。一石二鳥です。また、足の置き方で負荷も変えれます。試していただけたと思います。

Mqdefault

スタート練習

陸上競技(短距離種目)では基本的にスターティングブロックを用いてスタートします。今回はその映像をあげています。 On your marks(位置について)→SET(用意)で腰をあげ、号砲でスタートします。私自身もハードルに入る前はスターティングブロックからスタートしますがこのスタートから1台目がとても大切になってきます。出だしの角度と1・2歩目乗り込みに注意しながら取り組んでいます。

Mqdefault

ハードル走②(後方映像)

前回は横からの映像でしたが、第二弾は後方からというちょっと変わった映像です。練習の中ではいろいろ角度から動作分析を行っています。後ろから撮影することによって、今まで見えてこなかった課題が見えてきます。私の課題はO脚から若干接地局面が外側になることです。挙げたらまだまだありますが、その局面も確認することができます。この映像、個人的には意識できていると思いますが、、、ご意見ご感想お持ちしております。

Mqdefault

ハードル走

こんにちは! 今回は私の専門種目でもあるハードル走の映像をアップさせていただきます。 110mの間にある高さ1.06mのハードルを10台飛び越えていく競技こそ110mハードルです。 1.06mといってもあまり実感もわかないかと思いますが170cmの身長の方ですとおよそおヘソの位置くらいと想像していただけたらと思います。 今回はそのハードルを2台並べ、スタートからの前半部の練習です。