athlete knowledge

アスリートとアスリートを応援する人のための知識データベース

エキスパート検索アスリートナレッジの中からニーズに合ったエキスパートが探せます。

注目エキスパート

Master
アスレティック・トレーナー

舟橋 立二

Athlete Development Project -ADP-

アスリートのスポーツ競技向上のためのトレーニングを行う「スポーツトレーナー」であり、高校からプロチームまでアスレティックトレーナーを派遣するADPも運営しています。 プロ選手やオリンピック戦湯から高校生まで様々なレベルの競技力向上のためのトレーニングやリハビリテーションを行ったり、またチームでは応急処置やテーピングなども行います!

Master
管理栄養士

金井 麻由美

幼少期から両親がの影響で、硬式テニスを始める。 高校2年生のときに、トレーナーから「減量したら、パフォーマンスがもっと上がる。食事改善をしてみない?」という助言をきっかけに、トレーナーに食事のチェックをしてもらい、自分でも「食」について勉強をする。 そして、高校最後の年に単複共に関東大会に出場。 この経験から、スポーツの管理栄養士を目指し、大妻女子大学(家政学部食物学科管理栄養士専攻)に入学。 学生時代は、部活動をしながらスポーツ栄養の学生が運営をするサークルでの勉強会や現場での栄養指導のボランティアなどに参加。 卒業後は、大妻女子大学の助手を2年間務め、現在はフリーの管理栄養士として活動中。

新着エキスパート

Master
サッカーコーチ

坂本 圭

初めまして、私は現在、スペインのバルセロナに2012年の4月から住んで3年半が経ちます。 その間、語学学校でスペイン語を習い、スペインサッカーコーチングコール・レベル1とレベル2を2年間かけて取得しました。バルセロナに来る前は、北海道札幌市の私立高校で保健体育科専任教諭として13年間勤務し、サッカー部の監督を務めました。2012年の3月末に自主退職し、妻とバルセロナに住んでいます。

Master

Body Adjust Method

【BAMの特徴】 ・BAMの特徴1 身体の構造、仕組み、動きの仕組みを知り尽くしたプロフェッショナル(トレーナー)により、あなたの身体が良くなる最適なポイントを抑えたメニューをその場でオーダーメイドします。 ・BAMの特徴2 ストレッチ Q,普通のストレッチと何が違うの? A,私達はゴールまでたどり着くために地図があり、現在地からのルートをいくつも知っている状態で身体を触っています。 その中で最短かつ最も効果が継続し、そして分かり易い方法を適宣選びながら調整していきます。 また、身体の歪みや全身バランス、内臓の位置による左右差まで考慮して身体を伸ばしていきます。触り方が気持ちいい、伸ばし方が気持ちいい、お客様にそういって頂くのはプロとして当然のことで、無理な方向に動かさず、最適な力加減でストレッチをさせて頂きます。 ・BAMの特徴3 動作改善 ストレッチにより正しいポジションになった身体の各組織の一つ一つを協調して、動けるようにしていくのが、動作改善です。 折角正しいポジションになった関節や筋肉などの組織も、間違った使い方をするとたちまち戻っていきます。 正しい使い方を覚えて頂くこと、良いクセをつけるために、簡単な体操やドリルをしていきます。 この体操をしっかり覚えられると完全オーダメイドのメニューをモノにでき、自分の身体を自分で調整出来るようになります。 また、身体の操り方が上手くなるので、パフォーマンスが向上したり、日常生活の動作の負担が減り疲れにくくしなやかな身体になります。

Master
日本一になるための「考えるバスケット」を広める活動を行っています。

考えるバスケットの会会長 中川直之

合同会社コーチングマインド

バスケットの司令塔ポジションとして、学生・社会人で合計10度の日本一を達成。 その経験のなかで構築した、オリジナルのバスケットノウハウ『考えるバスケット』を日本各地に広める活動を行っている。 平日は地元山口県下関に起ち上げた、県内初のバスケットボールスクール「関門バスケットボールアカデミー」を運営。子供から社会人まで幅広い層を対象にバスケット指導を行っている。 2014年引退後、東京赤坂のプロコーチ養成スクール「チームフロー」にて、アスリートを成功に導く「コーチングスキル」を習得。プレーヤー時代の知識、スキル、経験に、世界水準のコーチングテクノロジーを融合した独自の指導メソッドを考案。 日本各地のバスケットコーチを対象に、セミナーや講演活動を行っている。 NBL、bjリーグ、実業団選手向けに1to1のメンタルコーチも行っている。

Master
コーチ

EVOLU アスリートLab

陸上競技 / ランニング

EVOLUアスリートLabでは、陸上競技の中長距離・マラソン選手を中心としたアカデミー事業を展開しています。世界を目指す現役トップアスリートが所属するアスリートクラブ、次世代を育成するジュニアアスリートクラブ、そしてランニングのパフォーマンス向上を目指す市民ランナーが所属するランニングクラブを設立し、ピラミッド型のクラブ化を目指しています。 コーチ陣は長距離・マラソンで元オリンピック3回、世界陸上4回、日本記録を6回樹立した弘山晴美、指導した弘山勉をはじめ、元800m日本記録保持者、日本陸上競技連盟強化委員(中距離)を担い、国際陸連及び日本陸連公認指導資格を持った様々な専門家がコーチングを行っています。

Master
アスレティック・トレーナー

舟橋 立二

Athlete Development Project -ADP-

アスリートのスポーツ競技向上のためのトレーニングを行う「スポーツトレーナー」であり、高校からプロチームまでアスレティックトレーナーを派遣するADPも運営しています。 プロ選手やオリンピック戦湯から高校生まで様々なレベルの競技力向上のためのトレーニングやリハビリテーションを行ったり、またチームでは応急処置やテーピングなども行います!

新着ライター

Master
ライター

松永貴允

1991年生まれ。若さ溢れるスポーツライター。野球、陸上競技(長距離)、ラクロスに打ち込んできました。最近再び走ることに目覚め、フルマラソンで3時間を切ることが目標です!

Master
ライター

唐沢彩野

松坂世代。年間70試合以上のプロ野球を観戦。アマチュア野球は、観戦しながらスコアを書き印象に残った選手は必ずメモ。ミーハーだけではなく、マニアックな会話ができる野球女子が増えることを願っています。

Master
ライター

酒井政人

元箱根駅伝ランナーのスポーツライターです。詳細は➡ www.masatosakai.biz

Master
ライター

石川哲也

1977年神奈川県横須賀市出身。野球を中心にスポーツの歴史や記録に関する取材、執筆を得意分野とする「文化系」スポーツライター。

Master

Sportswriters Café

カフェではありません。スポーツライターが集まるプロダクションです。 http://www.sportswriters-cafe.com/

新着アスリート

Icon athlete knowledge
陸上競技選手

矢澤 航

デサントTC

デサントTC所属の陸上競技選手です。 専門種目は110mHです。 106.7cmのハードルが9.14m間に10台並んでいる競技です。 中学時代にハードルと出会い、高校、大学と一途にこの種目に取り組んできました。 現在は、オリンピックを目指してトレーニングに取り組んでいます。 応援よろしくお願い致します。 110mH:13”59(2014,6/8) 2011,2013 日本選手権 優勝 2013 全日本インカレ 優勝 2009 全国高校総体 優勝 2006 全国中学陸上 優勝 100m:10”59(2012) 200m:21”41(2010) 400mH:52”70(2008) 立幅跳:3m01(2011) 立五段跳:16m97(2013)

Master

西澤真徳

鳥取陸協

智頭中 → 鳥取県立八頭高 → 福岡大学 → 鳥取県教育委員会 小学校の頃から陸上競技を始める。中学校の時にジュニアオリンピックに 出て、そこで初めて全国の舞台を経験するが、予選落ち。高校、大学では インターハイ、インカレ2位と選手権では優勝できないものの国体では少 年、成年で優勝する。鳥取県教育委員会スポーツ指導員という立場で地元 のスポーツ教室に携わる一方、日本代表、日本選手権優勝を目標に自分の 競技に取り組んでいる。 2005 全国高校総体 準優勝 2005 岡山国体少年A 優勝 2009 全日本大学選手権 準優勝 2009 新潟国体 優勝 2012 日本選手権 3位 2012 岐阜国体 3位

Master

体育指導員

和歌山県教育庁

和戸 達哉(wado tatsuya) 1990/10/04生(24歳) 岐阜県恵那市出身 岐阜県立中津商業高校 梅村学園 中京大学体育学部体育学科 和歌山県教育庁 体育指導員 専門種目 110mH PB:13"71 (2012ゴールデングランプリ川崎) 2011 日本選手権 4位 2012 ゴールデングランプリ川崎 4位(日本人1位) 2014 全日本実業団 2位